キレイな見た目をゲット|美容整形外科でアンチエイジングを受けよう

ドクター

若返り治療を受けるなら

顔を触る人

クリニックのシステム

フェイスリフトなどの美容治療を行うクリニックでも、看板には美容の文字がなく、形成外科として施設名を掲げている所もあります。基本的に美容整形外科はタルミ治療や痩身治療など、美容手術を専門に行い、整形外科は筋肉や骨、ならびに神経といった運動機能を治療する医療機関です。提供しているサービス内容が異なりますから、アンチエイジング治療を受ける時は、クリニック名だけで判断せず、提供サービスの内容を確認しましょう。また、美容整形外科で受けられるアンチエイジング治療は、自由診療が原則ですから、健康保険は使えない仕組みになっています。料金は各美容整形外科で独自に設定していますが、メスを使った大掛かりな手術ほど高額な治療費となり、切らないプチ整形なら低額で済むことも、各クリニックに共通する仕組みです。自由診療の都合上、治療内容次第では大きな費用が必要な場合もありますが、美容整形外科では現金一括払いのほか、クレジットカード払いや医療ローンなど、数々の支払い方法を用意している場合が殆どです。特に医療ローンは、信販会社の審査基準を満たせば分割払いができるため、高額な医療費でも無理なく支払えるなど、美容整形外科の便利なシステムになっています。一方、クリニックでは各治療メニューごとに値段を掲げていますが、同じ治療メニューでも状態や手術内容により、金額が上下することも少なくありません。ですからアンチエイジング治療の正確な費用は、実際にカウンセリングを受け、ドクターに診断してもらってから伺うのがポイントです。初診のカウンセリング料が無料のクリニックも多いため、安心して相談に行けるサービスが整っています。そのほか、アンチエイジングの施術を受けた際の診療費用は、カウンセリングの再診料や手術代などになりますが、その内訳にアフターケアの代金が入っているかどうかは、個々のクリニックで違うのが一般的です。無料の場合や適用範囲があるなど、アフターケアの仕組みやサービスの内容には色々見られますから、前もってチェックしておきましょう。